2015/019

クリコムちゃんアニメアイス先生のお見合いにぃ♡

こんばんは。

 

4-15-1

 

わたしはクリコムさんの担任、アイスといいます。

今日はとって〜も地味ですが、

クリコムのお母さんが勝手にセッティングした

お見合いの時の出来事をお話します。

 

 

0109

 

先月12月23日、

私はくちぶえの丘のドーナツ屋さんの娘さんと

お見合いをすることになりました。

(ちなみに、私はくちぶえ丘のドーナツが大好物です。)

 

クリコム母「アイス先生、自己紹介をしてください★」

 

0109-2

 

アイス先生「私はコメコ村の学校で教師をしております。

アイスと申します。」

 

娘「存じ上げております。私のお店によく来てますよね。」

 

アイス先生「ドキっ!!!」

 

 

0109-3

 

クリコム母「なーんだ!!お二人とも顔見知りだったのね♡♡

じゃあ私は席を外すからあとはお二人で好きにして

下さいな♪♪」(アイス先生意外だわ〜♪ドーナツ好きなのね★

うふふ★)

 

アイス先生(え!!もういなくなるんですか!!(汗)

もう私相当パニックなんですが・・・。何を話したら

よいのでしょうか・・・。)

 

 

0109-4

 

アイス先生(どうしよう・・。私から話しかけたほうが

いいでしょうね。

・・・私実は若い女性(子供は除きます)限定で、

極度の上がり症なんですよね・・・。)

 

0109-5

 

30分後・・・・

 

 

娘「あの・・・。無口な方なんですね。

私と一緒で常に無表情なんですね。」

 

アイス先生「実は・・ぬいぐるみの丘出身なんです。」

 

娘「私もぬいぐるみの丘出身です。

・・・やっとしゃべってくれましたね。

おばさまに素敵なお見合い相手

を紹介するとお話をいただいて、

今日の日を楽しみにしていましたが、

一緒にいても全然楽しくないです。仕事もありますので、

もう帰っても大丈夫でしょうか?」

0109-6

 

ガーン!!!

 

 

0109-7

 

娘「すみません。失礼します。」

 

 

・・・そんな感じで私の初めてのお見合いは終了しました。

実は私、女性とは1度もお付き合いをした事がないんです。

(あ、男性が好きという訳ではないですよ。)

いつかはこんな私にも恋人ができるのでしょうか・・・。

30を過ぎると少し不安にはなってきます。

 

 

4-15-5

 

そんなブルーな気持ちになった時は・・・

(私もともと青いですが・・・)

毛玉とり器でお手入れをするのが一番ですね♡♡

 

 

 

1月8日クリコム家では・・・

 

0109-8

 

クリコム母「今日ドーナツ屋さんの娘さんにアイス先生の事

を聞いたら、あれから一切連絡とってないみたいよ。

アイス先生イケメンなのにふられるなんて・・・

一体何が駄目だったのかしら・・・。」

 

クリコム「イケメンかは分からないけど、そうゆう事だったら

アイス先生にこれ以上お見合いの話を聞き出すのはやめて

おくにぃ。」

 

クリコム母「そうね。アイス先生って、イケメンなのにどうして

彼女ができないのかしら・・・。もしかして・・・。」

 

 

0109-10

 

クリコム母「オネエと同じとか・・・かしら・・・。」

 

クリコム「え・・。それは分からないにぃ〜。」

 

 

 

 

クリコム家では私が若い女性の前では上がり症だというのは

気付かれていないみたいですね。

これからもクリコムのお母さんには警戒が必要ですね。

 

 

Top