2017/0119

クリコムちゃんアニメみなさんから年賀状が届きましたにぃ♥

おはくりこむ♪

22mai-nenga

今年もクリコム宛にたくさんの年賀状・寒中お見舞いが

届きましたにぃ♪♪

どれも素敵なハガキで、見ていてとっても幸せな気持ちになるにぃ♥

みなさま、本当にありがとうございましたにぃ♥♥

 

1_19_1

 

実はクリコム、今年で年賀状を地球に送るようになってから

四回目になるんだにぃ♪

今回は、過去送った年賀状を紹介しますにぃ♪

 

 

kuritate

 

これは、地球に初めて送った年賀状だにぃ♪

どこかまだよそよそしい感じだにぃ・・。

 

2015年賀状データal

 

これはクリコム7福神年賀状だにぃ♪♪かなり賑やかな年賀状だにぃ♪

 

2016年賀状ol

 

2016年はうさぎさんとおさるさんの格好をした一枚だにぃ♪

クリコムの頭とおさるさんの色が同化しているにぃ。

 

2017nengazyou

 

これが今年の年賀状だにぃ♪

お正月をまったり過ごすクリコムとうさぎさんの

オフショットだにぃ★☆

毎年クリコム家では、栗きんとんは重箱に入らないんだにぃ。

(ほとんどクリコムが食べちゃうんだにぃ♪)

 

1_19_2

 

2017年もみなさんにとってハッピーな一年に

なりますようにぃ♪♪

2016/033

おひな祭りに十二単着てみたにぃ★

こんにちくりこむ★

今日はおひなまつりだにぃ。

先週、お母さんとお買い物に出かけていた時に

女の子が十二単を着ているポスターを見つけたんだにぃ。

 

3.3-2

 

クリコム「お母さん、見てにぃ★とっても綺麗な着物だにぃ。」

 

クリコム母「十二単っていうのよ。本当ね、とっても素敵ね。」

 

3.3-1

 

クリコム「クリコム十二単着てみたいにぃ。」

 

クリコム母「!!来週のひなまつりにクリコム着てみたら?

もし着るなら、お母さん奮発しちゃう♪」

 

クリコム「え、いいのかにぃ!おひなまつりにクリコム着るにぃ★」

 

クリコム母(やった〜!!絶対我が子の十二単姿可愛いだろうな♥

ひなまつりまでに頑張って着付け覚えなくっちゃ!!)

 

こうして、クリコムは十二単をおひな祭りに着る事になったんだにぃ。

 

 

 

そしておひなまつり当日だにぃ。

 

3.3-3

 

1時間かけてお母さんに十二単を着付けてもらったにぃ★

 

クリコム母「クリコム♪とっても素敵よ♥♥早くお父さんにも見せて

あげたいわ。今日はご飯食べる前までずっとこの格好で

いてね。」

 

クリコム「・・・え!!」

 

クリコム母「ちょっと私はご飯の準備があるから終わったら

写真撮らせてね。」

 

クリコム「え、・・・ちょっと待ってにぃ・・」

(あ〜お母さんもう行っちゃったにぃ。この格好で歩くのキツイにぃ。)

 

3.3-4

 

クリコム(もう着ているの限界だにぃ。十二単ってこんなに

重いなんて知らなかったにぃ・・。あと1時間近くも

我慢出来ないにぃ。・・・・もう脱いじゃおうかにぃ・・。)

 

 

 

・・・・・数分後にぃ・・・・・

 

 

3.3-5

 

クリコム(ふ〜★やっぱり普段着が一番だにぃ♪♪

軽い軽いだにぃ〜♪)

 

クリコム母「クリコム・・・。」

 

3.3-6

 

クリコム母「何で服着てるの〜!!

あれだけ時間かけて着せたのに〜!!

まだ写真も撮ってなかったのよ!!」

 

クリコム「ごめんにぃ〜!十二単があんなに重くて歩きづらいと

思わなかったんだにぃ。」

 

クリコム母「お父さんも楽しみにしていたというのに・・。」

 

クリコム父「ただいま〜!!でっかい魚釣って帰ったけん!

今日の晩飯にしてや。

あれ?クリコムは着物着るんじゃなかっただかぁ。」

 

クリコム母「十二単が重くて脱いじゃったらしいのよ・・・。」

 

クリコム父「ガーン。クリコムの着物姿みたかったけん。」

 

クリコム「本当ごめんにぃ〜!!」

 

そのあと今年はちょっとビミョーな空気で

おひなまつりを過ごしたにぃ。

でもお母さんの作ったお料理は

今日もとっても美味しかったにぃ♥♥

 

 

 

2016/0212

お母さんとチェルシー 〜②〜

こんにちくりこむ♪

(前回のあらすじだにぃ)

お母さんがワンちゃんが苦手という事を知った

モリモーリ君は、チェルシー(モリモーリ君のワンちゃん)を

わざとお母さんの側に近ずけて、怖がらせて楽しんでいるんだにぃ。

http://kuricomm.com/diary/3043.html

2.12-1

クリコム「そういえばお母さんってどうしてワンちゃんが

苦手なのかにぃ??昔嫌なことでもあったのかにぃ?」

 

クリコム母「そうなのよ〜。実は子供のころは、犬は大好き

だったんだけど、ある事が起きてから苦手になったの。」

 

クリコム「ある事にぃ??」

 

2.12-2

クリコム母「それはちょうどクリコムの年くらいの時

家で犬を飼っていたの。」

 

2.12-3

クリコム母「誕生日にお父さんから犬を買ってもらって、

毎日一緒に過ごしていたわ。

 

クリコム「お母さんの頭なんだか変わっているにぃ。

服装も和服だにぃ!!」

 

クリコム母「この髪は昔流行っていたのよ!!格好もあの頃は

お母さんの好みで和服しか着させてくれなかったのよ。

わたしだってもっとフリルのある服着たかったわよ。

・・・犬の話に戻るわね。」

 

クリコム「・・・うん。」

 

2.12-5

 

クリコム母「ある日、お買い物の途中に、今まで一度もわたしに

吠えた事も噛みついた事もなかったのに思いっきり噛みつかれたの。

何もしていないのに、いきなり噛まれて悲しかったわ。」

 

2.12-6

 

クリコム母「そのあと、犬の頭上に鉢植えが落ちてきて、

その後犬はなくなってしまったの。

犬の事が大好きだったのに裏切られたのと亡くなった悲しさで

それからわたしは犬が苦手になったの。」

 

2.12-7

クリコム「そうだったのかにぃ・・。ワンちゃんきっと危険を

お母さんに知らせるために噛みついたんじゃないのかにぃ。

ワンちゃんはお母さんの事大好きだったに違いないにぃ。

それで、クリコムがワンちゃん飼いたいって言ったときも

すっごく反対したんだにぃ。とっても辛い過去があった

んだにぃ。」

 

2.12-8

 

クリコム母「そうなのかしら!危険を知らせる為に噛み付いたの

かしら。今まで考えてもみなかったわ。」

 

クリコム「きっとそうだにぃ。天国でもワンちゃんきっと

お母さんの事みててくれているはずだにぃ。」

 

クリコム母「チェルシーがいなくなってから、わたしはずっと

犬嫌いだったけどわたしが間違っていたのね。」

 

クリコム「・・・・ん、チェルシーにぃ!?」

 

クリコム母「そうよ!わたしが昔飼っていた犬もチェルシー

っていう名前だったのよ。」

 

クリコム(え〜!!そんな偶然あるのかにぃ。びっくりこむだにぃ)

 

クリコム母「クリコム、話を聞いてくれてありがとう。なんだか

話を聞いてもらったら、犬嫌いが克服出来そうな気がしてきたわ。」

 

クリコム「本当かにぃ!!」

 

クリコム母「ええ!!今度チェルシーを家によんでもいいわよ。」

 

クリコム「わかったにぃ♪」

 

次回!!お母さんの犬嫌いが克服できるのか

お楽しみだにぃ!!

Top