2014/1130

今日はモリモーリ君のお誕生日だにぃ★〜後編〜


こんばんくりこむ♪♪

 

 

1129-4

 

〜前回のあらすじにぃ〜

モリモーリ君には内緒で、お誕生日会を準備していたクリコム達は、

無事モリモーリ君をびっくりさせることに成功しましたにぃ!!

モリモーリ君のお誕生会は、まだまだ始まったばかり、

どんな結末になるのかにぃ!?

 

 

モリモーリ「え〜と・・・。みんな。

僕のために準備してくれたんだよね。

この模造紙も作るの大変だったでしょ。本当にありがとう!!」

 

キノコ達「ソウダゾ!! タイヘンダッタンダゾ!!」

「キニイッタカ!?」

「オレタチガ ツクッタンダゾ!!」

 

1129-6

 

モリモーリ「え!!これキノコさん達が作ったの!!すごい

じゃん!!」

 

クリコム(モリモーリ君気に入っているみたいだにぃ・・・。

よかったにぃ)

 

オネエ(モリモーリ・・・センスが悪いわね。

男の人ってみんなそうなのかしら・・・。)

 

王様「モリモーリ、オネエが作った料理が冷めてしまうぞ!!

さっさと乾杯の挨拶をとせんか!!」

 

モリモーリ「はい!!今日はこんなサプライズのお誕生会を

開いてくれてありがとう。乾杯!!」

 

みんな「乾杯 !!(にぃ)」

 

1129-5

 

モリモーリ「わ〜い!!どれもとっても美味しいぞ!!」

 

オネエ「うふ♡モリモーリが喜んでくれて、とっても嬉しいわ♡♡

結婚したら、毎日モリモーリに美味しいごちそう作るからね♡♡」

 

モリモーリ「ゔ。・・・」

 

オネエ「何よそれ!!」

 

モリモーリ「ひぃぃぃぃ!!すみませ〜ん!!」

 

1129-9

 

クリコム「モリモーリ君、食事を楽しみながら、

今日のために用意したみんなからの出し物をみてくださいにぃ♪

まずはじめは、クリコムと2世さんのダンスだにぃ♪♪」

 

クリコム母「きゃ〜!!!ダンスするなんて知らなかったわ!!

カメラ持ってくれば良かったわ!!!」

 

みんな「・・・・・」

 

1129-7

 

クリコム「続きましては、アイス先生によります、ジャグリングにぃ★」

 

モリモーリ「アイス先生すごい〜!!

ねぇ、クリコムちゃん。アイス先生って他にも色々特技

もってそうだよね。」

 

クリコム「うん。アイス先生すごすぎるにぃ!!」

 

 

1129-8

 

クリコム「次は、お母さんによります、落語ショーだにぃ♪♪」

 

クリコム母「うちの家にはなぁ、野菜嫌いのうさぎさんがおって、いつも

野菜が出てくると残すんだけどなぁ、この前、人参がたっぷり入った

ケーキを作って食わせてみたんだがん。あれれ〜。うさぎさん、

人参たっぷり入っていること知らずに「あ〜美味しい、あ〜美味しいわ、

うふふ♡」なんて言っちゃって、気付けばホールケーキ3個も

食べちゃってるのよ!!やっぱりうさぎさんは

人参が好きなんだなぁ〜と思って、次の日の晩に、シチューを

出してみたんだけど、きれいにお野菜だけ残されていたんだなぁ!!

はぁ〜!!母は大変!参った参った!!」

 

ペラペラペラペラ・・・・・・

 

キノコ達「コレ ラクゴトイウヨリ クリコムハハノ

グチジャナイカ・・・・」

「サイゴニ カナラズ

ハハハ コマッタ マイッタ マイッタ

ツカッテクルナ・・・」

「15フンケイカ・・・・・」

 

お母さんの落語ショー(!?)は30分も続きましたにぃ・・・。

 

 

1129-15

 

クリコム「最後は、王様と王女様からお手紙のプレゼントが

ありますにぃ★」

 

モリモーリ「え!?」

 

1129-10

 

王様「モリモーリ7世へ、

こうして手紙を書くのはお母さんに書いた

ラブレター以来で正直少し緊張しています。

7世はどの兄妹よりも手におえない子供だったので、

コメコ村に留学させてしまいましたね。留学させた当初は

7世がコメコ村でしっかりやっているのか、お友達が

作れているか心配していました。でも、もちまえの明るさで、

たくさんの友達を作り、一人でもたくましく生きている姿を見て

私はとても感心しております。

欲を言えば、もうすこし、学校の成績が良くなるといいんですがね。

もういつでもモリモーリ星に帰ってきてもいいですからね。

お父さんもお母さんも7世と久しぶりに生活できるのを楽しみにして

います。

モリモーリ、お誕生日おめでとう。

王様・王女より」

 

 

1129-11

モリモーリ「お父様、お母様、僕はお家に帰ってもいいのですか!?」

 

王様「ああ!もちろんだ!!7世!!いつでも帰ってきたまえ!!」

 

モリモーリ「今すぐでも帰ってきます。」

 

アイス先生「テストの成績はモリモーリ星に送ったらいいかな??」

 

モリモーリ「ひぃぃぃぃ!!そんなぁ〜!!」

 

みんな「はははははは!!」

 

モリモーリ君が学校に来なくなったら寂しいけど、本当に良かったにぃ♡

 

1129-13

 

オネエ「じゃぁ、私もモリモーリ星に帰るわね♡♡」

 

モリモーリ「ひぃぃぃぃ!!!たすけて〜!!!」

 

オネエ「逃げないでよ〜!!」

 

1129-14

 

6世「そうそう、忘れてた!!7世に兄妹みんなからのプレゼント

があるんだ。受け取ってくれ!!」

 

 

1129-16

 

モリモーリ「え??何これ!?ぶふっ!!!」

 

 

1129-17

 

モリモーリ「うわぁ〜!!!!」

 

クリコム「モリモーリ君!!大丈夫かにぃ!?」

 

モリモーリ「・・・・・・・・・・・・・・」

 

 

1129-18

 

モリモーリ「これはどうゆうプレゼントなのかな!?」

 

6世「ロケットの中にケーキを入れたんだけど、美味しくなかったか?」

 

モリモーリ「甘い味はしたけど、爆発にびっくりして、

全然味わえなかったよ・・・。」

 

みんな「はっははっはははは。」

 

こうして、モリモーリ君のお誕生会は終わりましたにぃ♡♡♡

 

 

 

ちなみに・・・

うさぎさんには、モリモーリ星のプリンを10個買って帰りましたにぃ♡♡

うさぎさんその日に全部食べちゃったにぃ。


コメント

  • 梨汁RR より:

    クリコムちゃん。こんばんは☆
    お母さんんの愚痴的なものがうけました。
    ん!?モリモーリ君はモリモーリ星に帰ってしまったら学校には来ないのですか?
    コメコ村にあるモリモーリ宅の掃除を楽しみに??にしているお母さんも寂しくなりますし
    かなりの大ニュースですがクリコムちゃんも超さみしくなりますよね・・・。

    • クリコム クリコム より:

      梨汁RRさん♪
      実は今日学校にモリモーリ君が来ていたんだにぃ★
      なんか昨日モリモーリ星で何かモリモーリ君がやらかしたみたいで、また追い出されたみたいだにぃ。
      クリコム的には嬉しい事だけど、モリモーリ君的にはどうなんだろうかにぃ・・・。

コメントを残す

Top