2016/0129

お母さんとチェルシー 〜①〜


こんにちくりこむ♬

今日お母さんとお買い物に行っていたら、変な歌が

聞こえてきたんだにぃ。

 

 

1.29-1

 

 

モリモーリ「足が速い〜♬その上カッコいい〜♬それってだ〜れ♬」

 

チェルシー「ワン」

 

モリモーリ「そう♬僕〜♬モリモーリ7世さ〜♬

よく鬼になる♬しゃもじ持ってる♬それってだ〜れ♬」

 

チェルシー「ワン」

 

モリモーリ「そう♬それは〜♬クリコム母なのさ〜♬

怒るとしゃもじ巨大化〜♬たちまち危険〜♬」

 

クリコム母「なにその歌・・。」

 

1.29-2

 

 

モリモーリ「ひぃぃぃぃ!!どこから聞いてた!?」

 

クリコム母「はじめからよ。」

 

クリコム(ひどい歌だにぃ・・。お母さんカンカンだにぃ〜。)

 

 

1.29-3

 

 

モリモーリ「そ・・それ!!チェルシー!行くんだ!!」

ご主人様はピンチだぞ!!」

 

チェルシー「ワン」

 

 

1.29-4

 

 

クリコム母「来ないでー!!モリモーリ君!私が犬を

苦手な事分かってて放し飼いにするのやめなさい!!」

 

モリモーリ「あはは!じゃぁクリコムちゃん、チェルシーはまかせたよ!

僕は先に帰っているから!!」

 

クリコム「え。うん・・・・。」

 

クリコム母「モリモーリ君!!絶対にゆるさないわよ!!

覚えてなさいよ〜!!」

 

 

お母さんがワンちゃん苦手なの知っていて

こんなことするなんてひどいにぃ。

モリモーリ君はこれからもチェルシーを

利用しそうで恐いところだにぃ。

 

そのあとクリコムがチェルシーを落ちつかせて、

お散歩してからモリモーリ君のお家に届けたにぃ。

 

次回に続くにぃ

 

 

 


コメント

  • 梨汁RR より:

    クリコムちゃん。おはようございます。
    モリモーリ君とチェルシーの信頼関係が凄いですね。
    モリモーリ君の作戦がちょっとおもしろいです。
    お母さんの表情がお父さん風になっていて買い物袋さえも放り投げてしまう…
    今後がいろいろ気になります。

    • クリコム クリコム より:

      梨汁RRさん★
      モリモーリ君はお母さんの反応をみてとっても楽しんでいるんだにぃ。
      お母さんはいつもモリモーリ君の前では怒ってはいるけど、
      きっとモリモーリ君のこと嫌いじゃないハズだにぃ。
      モリモーリ君もお母さんの怒るようなことよく言っているけど、
      嫌いで言ってるわけじゃないから、二人のやりとりを見ていて
      クリコムは密かに楽しんでるんだにぃ♬♬
      お母さん、ワンちゃんは本当に苦手みたいだけどにぃ。
      モリモーリ君にこれ以上からかわれないように
      ワンちゃん嫌いを克服するって宣言していたにぃ★

コメントを残す

Top