クリコムクックパッド クリコムクックパッド
クリコムちゃんグッズのお店 クリコムちゃんグッズのお店
おたのしみ おたのしみ

2016/0118

クリコムちゃんアニメアイス先生考案の鬼ごっこにぃ?

こんにちくりこむ♪

今日は朝から運動の授業があったんだにぃ。

160118-1

クリコム(冬の運動の授業は寒くていやだにぃ・・。)

 

160118-2

 

アイス先生「え〜、今日は寒いですし、運動の授業の前に鬼ごっこでも

して、みなさんあったまりましょう。先生鬼ごっこにぴったりな方

連れてきましたので・・・さぁ!!みなさん逃げてください!!」

 

クリコム(え!?何が来るのかにぃ!?)

 

160118-3

 

鬼「おいどんは鬼だけん。こどもたちみーんなつかまえちゃる

けんかくごしろや〜。」

 

モリモーリ「・・・あれ、鬼さん全然足遅いんだけど。

こんなんじゃ一生僕を捕まえられないよ〜。」

 

クリコム(本当だにぃ・・。クリコムよりも足が遅いにぃ。

クリコムでも逃げられそうだにぃ。)

 

鬼「先生や、ここのこどもたちみんな足が速いけんおいどん

つかれたけん、帰るわ。」

 

アイス先生「え・・・。あ、待って・・・。」

 

160118-4

 

モリモーリ「アイス先生、鬼さん帰っちゃったね。

僕全然からだあったまらなかったんだけど〜。」

 

アイス先生(ガーン!!!)

 

160118-5

クリコム「クリコムでも逃げられたにぃ。さっきの鬼さんは

アイス先生のお知り合いさんかにぃ??」

 

アイス先生「・・・私と鬼さんは同い年のお友達なんです。」

 

クリコム「そうだったのかにぃ〜。でも全然怖くなかったにぃ。」

 

アイス先生(ガーン ガーン ガーン!!!)

 

160118-6

アイス先生(みなさんもっと怖がって逃げ回ってくれると思ったのですが

失敗してしまったようですね・・・。今度の運動の授業は必ず

リベンジしますからね・・・。)

 

アイス先生その後元気がなかったにぃ。

大丈夫だろうかにぃ。心配だにぃ。

 

次回に続くにぃ。

 

 

2016/0112

お母さんの弱点にぃ!?

こんにちくりこむ♪

 

1.8-2

先日モリモーリ君から愛犬チェルシーの

育て方を教えてもらってから、クリコムは

チェルシーの事が心配で仕方がないんだにぃ。

 

16.1-12-1

クリコム(あのままじゃ駄目だよにぃ。一度

モリモーリ君とチェルシーを引き離さなくっちゃにぃ。

よし!今日モリモーリ君に相談してみるかにぃ!!)

 

クリコム「モリモーリ君、チェルシーともっと

仲良くなりたいから、今日はクリコムのお家に

チェルシーをお泊まりさせてもいいかにぃ??」

 

16.1-12-2

 

モリモーリ「・・・うん、いいよ〜。ついでに散歩

しといてね。」

 

クリコム「うん。分かったにぃ〜♪」

(案外すんなり引き離せたにぃ!びっくりこむ!)

 

モリモーリ(おい!チェルシー。僕もこっそりついて

いくからね!指示どおり動くんだよ。)

 

チェルシー「ワン」

 

 

こうしてお家にチェルシーを連れて帰り

お母さんに事情を話したんだにぃ。

 

 

16.1-12-3

 

クリコム「モリモーリ君の愛犬チェルシーって

いうんだけど、モリモーリ君に色々と洗脳

されているみたいでとってもかわいそうなんだにぃ。

クリコム見ててとっても辛いから、たまにクリコムが

チェルシーの面倒をみてもいいかにぃ??」

 

 

16.1-12-4

 

クリコム母「ちょっと待って。モリモーリ君は

いいって言ってくれたの??愛犬なんでしょ。

洗脳なんておおげさな気がするけど・・・。」

 

モリモーリ(あれ?クリコム母の様子がおかしいぞ。

チェルシーちょっと近づいてみて。)

 

チェルシー「ワン!」

 

クリコム母「キ・・キャー!!!」

 

 

16.1-12-5

 

クリコム母「こ・・・こないで、こないでぇぇ〜!!」

 

クリコム「お母さん大丈夫かにぃ!?」

 

クリコム母「チェルシーを早くモリモーリ君に

返してきなさい!!!」

 

クリコム「ひぃぃ!!はーいだにぃ!!」

 

まさかお母さんが犬が苦手だなんて

知らなかったにぃ。だから過去にクリコムが

ペットが欲しいと言ったとき反対されたんだにぃ。

 

16.1-12-6

モリモーリ(クリコムのお母さんの弱点を

知る事ができたぞ〜。これは今後使えそう

だな〜。ニヤリ)

 

こうしてこの日は事情を説明し、

チェルシーはモリモーリ君に渡したんだにぃ。

(お散歩はちゃんとしてから渡したにぃ。)

 

 

 

2016/018

モリモーリ君流チェルシーの育て方にぃ??

こんにちくりこむ☆

1.8

モリモーリ君がクリスマスにサンタさんから

貰ったワンちゃん(名前はチェルシーって言う

みたいだにぃ。)モリモーリ君がワンちゃんの

育て方をクリコムに語りはじめたにぃ。

 

1.8-1チェルシーの育て方その①

お散歩は毎日連れて行ってあげること。

(モリモーリ君は毎日お散歩に連れていってる

かは謎だにぃ・・。)

その②

家族の様に大事にすること。

ご飯もお風呂も僕と一緒!!

(モリモーリ君は毎日カップ麺を食べている

けどワンちゃんもそれでいいんだろうかにぃ・・・。)

その③

飼い主の言うことは絶対従わせること!!

(恐ろしいにぃ・・。)

 

1.8-2

その④

飼い主が困っているときは必ず助けること。

(なんだかワンちゃんがかわいそうになってきたにぃ。)

その⑤

僕以外の言うことは聞かなくていい。

 

 

1.8-3

(だからこの前お散歩行った時全然言うこと聞いて

くれなかったのかにぃ・・・。)

 

その⑥・・・

 

1.8-4

クリコム「もういいにぃ。もう聞きたくない

にぃ〜。ワンちゃん可愛そうだにぃ。」

 

モリモーリ「そんな事ないよな〜チェルシー」

 

チェルシー「ワン」

 

クリコム「・・・・・・」

 

見た目はすごく可愛いけど、

モリモーリ君に支配されているチェルシー・・・

今後要注意だにぃ。

 

 

Top